黒ずみにも「ニベアの青缶」!?デリケートゾーンにも効くのか徹底調査

デリケートゾーンQ&A

さまざまなボディクリームのラインナップがあるニベア。
中には美白に効果的なものもあり、それならデリケートゾーンの黒ずみにも効果が期待できるのか気になりませんか?

そこで、ニベアのボディクリームについて徹底調査してみることに!
実際の使用者の口コミなども紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアが良いって本当?

ニベアのラインナップは知名度が高く、どこのドラッグストアでも販売されているので使用したことがある人は多いのでは?
特に「青缶」はずっと昔から販売されていますよね。

私も過去に何度かさまざまな種類にお世話になりました。
ところで、ニベアがデリケートゾーンの黒ずみにも効果的という噂は本当なのかとても気になりますよね?

真相を追求するために、ここでは実際にニベアの青缶を試してみた人の口コミを集めてみました。

  • 脇の黒ずみが薄くなったような気がする
  • お尻の黒ずみが薄くなった
  • 肌のくすみが気にならなくなった
  • Vゾーンの黒ずみが薄くなった気がする

ニベアの青缶を使用してみた人の口コミを調査してみた結果、黒ずみに効果を実感できたという内容もありました!

では、ニベアの青缶に配合されるどんな成分が黒ずみに効果的なのでしょうか?

ニベアに含まれるどの成分が黒ずみに効く?

ニベア青缶には、肌に潤いを与えるスクワラン・ホホバオイル・グリセリン・ミネラルオイルなどの保湿成分が配合されています。

しかし、直接黒ずみに働きかける美白成分は配合されていないため、すでにできてしまっている黒ずみを解消するのは難しいかもしれません。

ニベア青缶がデリケートゾーンの黒ずみなどに効果的な理由は、保湿成分の働きで乾燥を防ぎ下着などの摩擦から肌を守ることができるからではないでしょうか。

また、塗りすぎると蒸れてしまうという声も多かったので、デリケートゾーンなどに使用する際は塗りすぎには注意しましょう!

ニベアにはたくさんの商品があるけどどの商品のこと?

ニベアには多くのラインナップがあるので、青缶以外にどの商品が黒ずみに効果を期待できるのか分かりにくいですよね?
ここでは、ニベアのラインナップの中で特に黒ずみに効果的な商品について調べてみました。

結果、一番おすすめなのが「ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク」です。

こちらは美白成分に「安定型ビタミンC」を配合しており、紫外線などの影響によるメラニンの生成を抑制する効果が期待できます!

また、「ユキノシタエキス」や「オリーブ油」などの保湿成分も配合されているので、黒ずみケアには一番おすすめ。

次は「ニベア薬用エクストラリペアボディミルク」です。

配合されている「グリチルリチン酸2K」の働きで、乾燥による肌バリア機能の低下防いで外部からの刺激から肌を守ることができます!

また、スクワランやグリセリンなどの保湿成分も配合されているので、乾燥による肌荒れなどにも効果的です。

乾燥を防ぐということは…
デリケートゾーンの色素沈着を防ぐ効果が期待できるということなのです。

そして、「ニベアマシュマロケアボディミルク」もおすすめ。


保湿成分としてホホバオイル・グリセリ・スイートアーモンドオイルなどを配合し、潤い成分にヒアルロン酸を配合!

また、ムダ毛処理後のカミソリ負けや肌荒れに効果的な抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」も配合されているので、摩擦による色素沈着にも効果が期待できるでしょう。

ここで紹介した3点以外にも、ニベアは全ての商品が保湿には効果的!
いずれにしても、マメに塗ることで乾燥によるターンオーバーの乱れや肌荒れは防ぐことができるのではないでしょうか。

黒ずみ対策でニベアを塗る場合の塗り方と注意点

デリケートゾーンの黒ずみにニベアを使う場合、どのような塗り方をすればいいのでしょうか?
おすすめなのは、体が温まっているお風呂上りに塗ったり他のオイルと混ぜて塗るという方法。

なぜ他のオイルと混ぜて使うのかというと、ニベアはやや硬めのクリームで伸びがあまりよくないからです。
オイルと混ぜることで肌への浸透をより高めることができるので、適量をベビーオイルなどと混ぜて使ってみてくださいね。

また、ニベアをデリケートゾーンに塗るにあたって注意しなければならない点もあります。

一つ目は、塗る量。
ニベアは塗りすぎると蒸れやすく、ベタベタしやすいというデメリットが!
乾燥を防ぎたい気持ちは分かりますが、くれぐれも塗りすぎには気をつけてくださいね。

二つ目は、デリケートゾーンに不向きな成分も配合されていること。
例えば、「パラフィン」「ワセリン」などは鉱物油なのでデリケートゾーンに負担をかけてしまうおそれがあります。

デリケートゾーンに塗るとしても、膣内など粘膜に塗るのは避けるようにしてくださいね。
そして、アルコールフリーではないため、アルコールのアレルギーがある人は特に注意する必要があります。

心配な人は、パッチテストを行ってから塗ると安心でしょう。

ニベアで黒ずみが解消できなかったら?

「ニベアは黒ずみに効果的と聞いたから使ったのに効果がない!」となったら…
それはいくつかの原因が考えられます!

まず、ニベアはすでにできてしまっている黒ずみ解消には効果が期待できないということ。
すでにある黒ずみを薄くする効果が期待できるのは、美白成分が配合されている「ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク」だけだと思います。

ニベアは保湿効果があるので、黒ずみ予防のためには効果的と覚えておいてくださいね。
もしニベアのようなクリームで確実にデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと思うなら、黒ずみ専用のクリームを使用してみましょう!

私がおすすめしたいのは「イビサクリーム」。
イビサクリームは15万本以上の販売実績があり、顧客満足度は96%以上という大人気商品です。

美白成分に「トラネキサム酸」や「グリチルリチン酸2K」を配合し、美白サポート成分を4種類と潤い成分を8種類も配合。

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみだけではなく、脇・肘・膝・バストトップ(乳首)などの黒ずみにも効果的で、肌荒れやニキビにも使用できます。

また、デリケートゾーンでも安心して使えるように5種類の添加物が無添加となっています。
公式サイトからならお得な定期購入が利用できますし、初めての人でも安心な返金保証付き!

デリケートゾーンの黒ずみを解消には、やはりイビサクリームのような専用クリームのほうがおすすめだと思いますよ。
⇒イビサクリームの口コミ評判をチェック!

イビサクリームの公式サイトはこちら