【石鹸vsクリーム】デリケートゾーンの黒ずみに効果のあるのはどっち?徹底比較

デリケートゾーンの黒ずみ解消商品比較

デリケートゾーンの黒ずみを改善するためにはさまざまな方法があります。
効果的なクリームや石鹸などを使用したり、レーザーによる治療など。

さまざまな黒ずみ改善方法があると、どの方法を試したらいいのか迷ってしまいますよね?
そこで、ここではさまざまな黒ずみ改善方法を徹底比較してみることにしました。

デリケートソーンの黒ずみの原因とは?

デリケートゾーンの黒ずみを改善する前に、まずはなぜ黒ずんでしまうのか原因を知っておきましょう。
考えられる原因は4つあります。

1、 下着や衣類などの摩擦

デリケートゾーンは常に下着や衣類などで覆われているので、ゴムや布が擦れて摩擦が生じやすいといわれています。
常に摩擦されていると、肌が自らを保護しようとメラニン色素を発生させます。
まさにこれこそが黒ずみの正体なのです。

2、 炎症などの皮膚疾患

デリケートゾーンは常に下着で覆われているため汗で蒸れやすく、生理のナプキンなども蒸れの原因になります。

蒸れた状態を放置すると、肌が炎症して痒みが出てくる場合も!
そして、痒みのあまり肌をかいてしまうとその刺激で色素沈着を作り出してしまうのです。
これは、ニキビをつぶすと跡が残ってしまうのと同じ現象だといわれています。

3、 ホルモンバランス

女性は何かとホルモンバランスに身体を左右されやすいですよね?
例えば生理・妊娠・出産など。

ホルモンバランスが何らかの原因で乱れると、メラノサイトが刺激されメラニン色素を活性化させてしまいます。
この状態になると肌にシミやくすみができやすくなるだけでなく、デリケートゾーンも黒ずむ結果に。

4、 乾燥

肌の保水力の低下・加齢・気温変化・睡眠不足などで乾燥した肌は、バリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下すると紫外線などの外部刺激から守ることができなくなるため、メラニン色素が発生しやすくなってしまいます。

また、バリア機能の低下は肌のターンオーバーの乱れにもつながるため、余分なメラニン色素を排出しにくくなります。
デリケートゾーンの黒ずみもメラニン色素が原因なので、そのまま排出されずに残ってしまうわけです。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法は4通り

デリケートゾーンの黒ずみの原因を知ったところで、次は解消方法を探ってみましょう!
ここでは4通りの解消方法を紹介しますので、気になるものがあったら迷わず試してみてくださいね。

黒ずみ部分に直接食べ物を塗ったりパックする方法!

はじめに紹介するのは、身近にある食品を使用してデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法です。
初めてこれを知った人は、食品を使用するということに少し抵抗を感じるかもしれません。

しかし、これが意外と効果を実感できるのです!
しかも、使い方がとても簡単。

デリケートゾーンの黒ずみ解消のために一番おすすめしたいのが「ヨーグルト&ホエー」を使用したパックです。
ヨーグルト&ホエーを黒ずみが気になる部分に付けて少し放置してから洗い流すだけ!

なぜこれだけでデリケートゾーンの黒ずみ解消できるのかというと、ホエーに含まれるフルーツ酸には角質を除去する効果が期待できるのです。

また、ヨーグルトに含まれるビタミンB群にはメラニンの生成を抑制する働きがあり、保湿効果にも優れています。

ヨーグルト&ホエーは美白のために欠かせられないものだといえるでしょう。
この他にも、リンゴ酢を1対5の割合で水で薄めたものでデリケートゾーンの黒ずみを洗うというのもおすすめです。
⇒身近にあるもので黒ずみを解消したい方におすすめの記事はこちら

黒ずみ専用クリームを使う

確実にデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと思う人には、やはり黒ずみ専用のクリームがいいのではないでしょうか。

デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームはあまり多くの種類はないのですが、美白だけでなく同時に保湿や皮膚の保護効果があるものもあります。

黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑制する成分や、炎症による色素沈着を抑える効果が期待できるものなら効果を実感できる可能性は高いでしょう。
失敗しないためにも、購入時に美白成分・保湿成分などが配合されているかをチェックしてくださいね。

また、使用者が多いものを選ぶというもの失敗しないコツです。
使用者が多いということは、それなりに効果が実感できて評判がいいということですからね。
⇒クリームの選び方とランキングはこちら

黒ずみ専用石鹸を使う

デリケートゾーンの黒ずみを解消するついでに洗うこともできたらとても便利ですよね。
効率よく黒ずみを解消したいと思人には、黒ずみ専用の石鹸がおすすめです。

石鹸を選ぶ際は、クリームと同様黒ずみを解消する成分が配合されているかをチェックするようにしてくださいね。
デリケートゾーンの黒ずみを解消する石鹸の中には、黒ずみ解消だけではなく臭いや痒みなどにも効果が期待できるものがあります

いくつかの効果が期待できる石鹸なら、デリケートゾーンの悩みが一気に解消できるかもしれませんよ。
⇒黒ずみ解消石鹸とクリームのランキングはこちら

皮膚科(婦人科)・美容外科で黒ずみ治療をする

とにかく早く確実にデリケートゾーンの黒ずみを解消したい人には、皮膚科や美容外科に治療してもらうという方法がおすすめです。

特に美容外科の場合は、施術項目に「デリケートゾーンの黒ずみ」と紹介されているようなところもあります。
美容外科では「レーザー治療」によって古い角質を除去する場合が多く、照射部分が少し温かく感じる程度で痛みは全くありません。

施術は30分ほどで終わるのですが、レーザー治療はとにかく高い!
デリケートゾーンの場合、1回の施術で15000円以上はかかると思ってください。
しかも、一度で完全に解消できなかったら…

再び治療に来なければならないですよね。
美容外科でのレーザー治療は確かに効果的なのですが、利用する際は高額な治療費を覚悟しておく必要があるでしょう。

私個人的には、美容外科で高額な治療をするよりは皮膚科でいい薬を処方してもらうほうがいい気がします。
解消には少し時間がかかってしまうかもしれませんが。
⇒あなたの黒ずみは病院に行くレベル?黒ずみ度合い自己診断

石鹸とクリームではどちらの方が黒ずみに効果があるのか

デリケートゾーンの黒ずみは専用クリームか石鹸で解消すると決めた場合、どちらを選んだらいいのか悩んでしまいますよね?

悩んでしまったら、とにかく黒ずみを解消することだけを考えている場合はクリームを使用しましょう。
クリームなら解消だけでなく黒ずみ予防にも効果が期待できますよ!

デリケートゾーンの黒ずみだけではなく、洗浄や臭い対策も同時にしたいという人は専用石鹸がおすすめだと思います。
いずれにしても、価格にばかりとらわれていると効果を実感できない可能性が!

くれぐれも「安いから買う!」というような、効果や配合成分を無視した選び方はしないようにしてくださいね。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリーム

デリケートゾーンの黒ずみは専用クリームで解消することに決めたら…
おすすめなのは「イビサクリーム」です。

イビサクリームは累計販売本数が15万本を突破!
塗るだけでデリケートゾーンの黒ずみ解消が期待できるクリームです。

脱毛サロンによって開発され、使用者の満足度は96%以上!
人気の秘訣は、メラニンの生成を抑制する「トラネキサム酸」や、肌の炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」の2つの有効成分。

他にも美白サポート成分を4種類と保湿成分を8種類も配合しています。
そして、5つの添加物が無添加なのでデリケートゾーンでも安心。

イビサクリームなら、デリケートゾーン以外にも脇・肘・膝バストトップ(乳首)などの黒ずみにも使用することができますよ!

イビサクリームの公式サイトはこちら

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの石鹸

デリケートゾーンの黒ずみを解消に一番おすすめの石鹸は「クリアネオパール」。
クリアネオパールは、モンドセレクション金賞を2年連続で受賞している臭い・黒ずみ対策に効果的な石鹸です。

石鹸というよりはボディソープなのですが…
クリアネオパールは、肌の美しさと健やかさを保つために効果的な「アスタキサンチン」を含む11種類の美肌サポート成分を配合!

また、オーガニック成分を9種類、植物性の保湿成分を10種類と保湿サポート成分を8種類も配合しています。

そして、洗浄成分も優しさにこだわり、6種類の添加物が無添加なので低刺激。
さらに、「放射線物質検査」や「パッチテスト」なども済まされているため、デリケートゾーン使用しても安心です。

使用者の95%以上が満足と回答しているクリアネオパールなら、デリケートゾーンの黒ずみを解消しながら美肌を手に入れることが可能なのです。

デリケートゾーンの黒ずみは正しい洗い方や使用方法がとても重要!

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、効果的な専用クリームや石鹸などを正しく使用することがとても重要。

まずはクリーム(ここではイビサクリーム)の正しい使い方を紹介します。
塗り方のコツは、毎日黒ずみが気になる部分に朝晩の2回約1円玉大くらいの量を塗ること。

この時に、黒ずんでいる部分より少し広い範囲で塗るようにしましょう。
また、お風呂上りなど毛穴が開いている時は浸透力が高まるためおすすめです。

クリームは、できるだけ手が温かい時にゆっくり時間をかけて塗るとより効果を実感しやすくなりますよ!
一度塗って乾かしてから再び塗る2度塗りも効果を早めるコツです。

続いて、石鹸(ここではクリアネオパール)の使い方についてです。

  1. クリアネオパールをボディタオルやスポンジなどに4プッシュほど出し、泡がモコモコになるまで泡立てます。
  2. 十分に泡立てたら、手と泡で洗うような感じをイメージしながら手足などの末端から心臓に向かって洗っていきます。
  3. デリケートゾーンはゴシゴシ擦らず、ゆっくり優しく丁寧に洗いましょう!
    そして、洗った後は十分に洗い流してください。

すすぎ残しは嫌な臭いの原因になるので、注意してくださいね。

デリケートゾーンだけではなく全身を洗える石鹸は本当に便利ですよね。
クリーム・石鹸いずれにしても、使用時はできるだけ擦って摩擦が起きないようにしてください。
擦るとますます黒ずみを悪化させる可能性がありますからね。
⇒イビサクリームの口コミ評判をチェック!

イビサクリームの公式サイトはこちら